レストラン

052−684−7522(平日:11:00~22:00 土曜:15:00~22:00 日曜:定休日
※日曜が祝前日の場合は、土曜と同様の受付時間となり、祝日月曜が定休日となります。)

ウェディング

【見学予約】
050-1860-5004(平日12:00〜19:00 土日祝9:00〜19:00)

(火曜・水曜はこちら:052-684-8318

【お問い合わせ】
052-684-7713(平日12:00〜19:00 土日祝9:00〜19:00)

(火・水定休 ※祝祭日除く)

宴会・会議

052-684-7871(10:00〜18:00)

party report

ザ・コンダーハウスのパーティーレポート

NEW !〈最新レポート〉センス溢れるおふたりとゲストの皆様が過ごす温かな時間

披露宴会場 : 5F The Conder Hall

挙式スタイル : ダーズンローズ人前式

参列人数 : 61名

ーWedding reportー

お子様がお生まれになって迎えたご結婚式
父親 母親になった今も お互いに尊敬しあい「大好き」と素直に言葉にされる素敵なおふたりです
今日集まるご友人に感謝をお伝えしたい 特に新婦様のご友人には「良い人に出会えたよ」って ふたりの姿をみて安心してもらいたい そして家族に届けたい大切な想いを胸に抱いてこられました

ご出産前のフィッティングで「絶対に着たい」と感じてくださったウェディングドレスに身を包み いよいよおふたりのご結婚式がはじまります

ーLocation photoー

1926年建築の歴史ある外観や旧名古屋銀行時代の貸金庫がBARに生まれ変わったラグジュアリーな空間、地下から6階まで吹き抜けのクラシックな螺旋階段など 映画のワンシーンのようなお写真を残していただけるフォトスポットにて撮影を行います

ーWedding dressー

初めてザ・トリート・ドレッシングにお越しいただいた際にコーディネーターよりご提案させていただいたのが当日お召しになったOscar de la Renta(オスカー・デ・ラ・レンタ)のドレスです
シンプルでありながら圧倒的な存在感を放ち 女性の持つ真の美しさを表現することを追求したブランド、極上のシルクを贅沢に使用し 後ろ姿もボリュームのあるトレーンが美しい一着で 新婦様の綺麗さを最大限引き出すデザインです

ーWelcome partyー

通常レストランとして賑わっている吹き抜けの1・2階フロアは 当日はご来賓ご親族の為の貸し切りのお待合になります 受付でお受け取りになられた席次表をご覧いただいたり ウェルカムドリンクを召し上がりながらゲスト同士楽しいお時間をお過ごしいただきます

ーDozen rose Ceremonyー

おふたりのお子様がラジコンカーで運んでくれた結婚指輪を交換
そして おふたりが想いを込めてご準備された「ダーズンローズセレモニー」がはじまります
お名前を呼ばれたゲストに向けて おふたりから「あなたはどんな存在か」メッセージが届けられます ご友人の皆様は涙しながら また 嬉しそうに笑顔をほころばせながら1本ずつバラをお持ちいただきました 最後の1本は隠してあったバラを新郎様から新婦様へ 誓いの言葉を添えて贈っていただきました

ーFlower Coordinationー

モダンシックにも和装にも合うコーディネートかつ個性的な雰囲気をお好みでしたのでダイナミックな会場装花をご提案 メインソファは丸いアーチに抜け感を出して装花し、床に近づくにつれてグリーンを増やしながら装飾
おふたりがお打合せで気に入ってくださった赤いプロテアとアンスリウムサファリを中心に、シックな雰囲気を出すためにボルドーのシンビジウム、オンシジウムや雲龍柳、和の要素としてダリア・芍薬・アランダという明るい赤色の蘭も取り入れています
ゲストテーブル装花は個性的な印象のプロテアが目立つデザインになっています
ブーケは会場装花に合わせて赤色〜オレンジ色のカラーのお花で通常のバレリーナブーケよりも"しなり"のあるモードなデザインでご用意しました

ーWedding Cakeー

オリジナルのウェディングケーキは 白いお花セルリアと動きのある枝物の雲龍柳で個性的なデザイン おふたりケーキ入刀・ファーストバイトの後はご友人をお呼びしてサプライズバイトを行いました

ーエスコート退場ー

新婦様は妹様と 新郎様はご友人とお色直しのためご退場 おふたりにとってそれぞれ大切な方を皆様にもご紹介するお時間にもなり 会場は笑顔で包まれていました

ーお色直し入場・色打掛ー

ヘッドパーツは白い大輪のダリアをたくさん使用するイメージをお持ちだった新婦様 華やかなヘッドパーツの為 和装のお小物はシンプルにミニマムにと 統一されたコーディネート
色打掛の柄域としては 白の縮緬地の上に花嫁様の幸せを願う伝統柄である真っ赤な梅の花が咲き誇ります 裾元には「真心の愛」という意味のある 暖かな蒲公英(たんぽぽ)の花がさりげなく咲く春のお式にはぴったりの一着です
ブーケはヘッドパーツのモード感に合わせグリーンを丸く束ねたリースブーケをご提案しました

ーSwitching Letterー

とても愛情深いおふたりで ゲストとの歓談時間も想いを伝える時間もどちらも大切にされたい、とのことでした お色直し入場後はテーブルフォトラウンドをしながらゲストと歓談し おふたりからゲストおひとりおひとりへお手紙を手渡しししていただきました
この後 お手紙は一斉に開封していただき ゲストへ想いを届けます そしてお手紙には数字を記載し 抽選で景品プレゼントと楽しいお時間をお過ごしいただきます

ー新婦様の妹様からダンスのプレゼントー

この日の為に練習してくださった 素敵なダンスをご披露いただきました
ダンス後には涙を流しながら姉である新婦様に想いをお伝えになっていました
新婦様もこの結婚式を通して妹様に「いつまでも家族だよ」ってお気持ちを伝えたいと仰ってくださっていたので 姉妹のお気持ちが通じ合われ 感動が溢れたお時間でした

ーお披楽嬉ー

お見送りの際にゲストにお配りしたプチギフトは おふたりのお子様がデザインされたオリジナルのお菓子
細部までこだわりが詰まったおふたりらしい一日で 特にご友人の皆様が嬉しそうに楽しまれていたり 「おしゃれ〜!」「素敵!」と会話していらっしゃったり 時にたくさん涙されている様子が印象的なご結婚式でした 

ーStaff creditー

Wedding planner:向山 雛乃
Photographer: 神田 有希(estudio pepe)
Florist :宇野 志保(plantscollection)

party report

レストラン

052-684-7522(11:00〜22:00 日曜日のみ11:00〜19:00)

ウェディング

【見学予約】
050-1860-5004(平日12:00〜19:00 土日祝9:00〜19:00)

(火曜・水曜はこちら:052-684-8318

【お問い合わせ】
052-684-7713(平日12:00〜19:00 土日祝9:00〜19:00)

(火・水定休 ※祝祭日除く)

宴会・会議

052-684-7871(10:00〜18:00)