ナビゲーションリニューアル

ここまで

PCナビゲーションメニューリニューアル

food

ザ・コンダーハウスのウェディング おもてなしの心が、ゲストに伝わる料理

一皿一皿想いを込めて完成させる婚礼のお料理は、大切なゲストの皆様へのおもてなしのひとつ。
季節ごとに産地や市場で目利きした食材を贅沢に使用し、
会場に併設した専用キッチンから熱々の状態でお届けいたします。
お箸で召し上がっていただけるため幅広い世代にお喜びいただけます。

seasonal
ingredients

旬の食材

婚礼料理では珍しく、農家との直接契約を取り入れています。シェフ自ら産地へ足を運び、季節の美味しい食材を選ぶことから料理は始まります。高品質にこだわるため、素材に合わせてレシピも臨機応変。移りゆく四季の趣と繊細な味わいが感じられるようシンプルに調理しています。

Temperature

味の印象を変える「温度」

料理の温度はたった1分でも変化します。スープの湯気の量も、ジューっという食欲をそそる音も、ひんやりとした清涼感も、ベストの状態でなければその印象は変わってしまう。だからこそ、出来立てをいち早くお届けすることに一際力を注ぎます。目で、耳で、舌で、手で、鼻で、五感で味わっていただくために譲れないこと。料理はキッチンで完成するものではなく、ゲストに届いてから完成するものだから、私たちの料理には、作り置きという考え方は一切存在しません。

private
kitchen

プライベートキッチン

「出来たてをお召し上がりいただきたい」という想いから、すべてのバンケットに専用キッチンを併設。シェフが会場の雰囲気やゲストの様子を確認しながら、ベストなタイミングでお料理を提供いたします。サービスマンとの連携や次の料理を提供するタイミングを変えることができます。

一方通行にならないお料理は大切な日のお食事を、一番美味しい状態でお席までお届けいたします。

serving

ゲストの表情を作る「彩り、香り」

結婚式では、隣り合うゲストがお知り合いであるとは限りません。婚礼料理には、そんなゲストとゲストを繋ぐ役割もあると思っています。お皿の中の彩は会話を弾ませるきっかけに、テーブルに広がる香りは緊張する気持ちをほぐしてくれる。そう思うからこそ、味だけではなく彩や香り、演出も大切にしています。ゲストの表情、そして心情を、少しでも変えられる料理を目指しています。

menu

メニュー

旬で最上の食材を使うため、季節ごとに5回のメニューチェンジをしながら、日本の四季を感じられる婚礼コースをご提案しております。
シェフとの打合せの中で、おふたりのこだわりの特別コースを作り上げることも可能です。

wish

ゲストへの想い

お料理はゲストの皆様の印象に残るおもてなしのひとつ。
おふたりとシェフとで会話しながら、オリジナルメニューを創ることも可能です。ゲストの顔を思い浮かべながら、感謝の気持ちを込めて、テーブルを温かく包みましょう。

cake

ケーキ

ザ・コンダーハウスのウェディングケーキは、専属パティシエによるオリジナルメイドです。
トレンドのエッセンスを効かせながら、会場コーディネートやコンセプトに合わせた、おふたりらしいケーキをお作りします。

dessert
finger food

デザート&フィンガーフード

手軽に食べられて美味しく、目にも楽しいデザート&フィンガーフードは、パーティーを盛り上げるアイデアのひとつです。
フィンガーフードはウェルカムドリンクとともに、ウェイティングスペースを華やかに飾り、デザートビュッフェは、バンケットやテラスに彩りを添えます。
センスの光る演出で、ゲストの心に残る、忘れられないウェディングパーティーを実現してください。

party report