ナビゲーションリニューアル

ここまで

PCナビゲーションメニューリニューアル

party report

ザ・コンダーハウスのパーティーレポート

NEW!〈最新レポート〉こだわりアイテムで上質アットホームパーティー

披露宴会場 : 5F THE CONDER HALL

挙式スタイル : ダーズンローズ人前式

参列人数 : 71名

ーWedding reportー

ブライダルフェアにご参加された際 会場を「落ち着いている雰囲気のなかでもおしゃれだと思った」と気に入ってくださったおふたり 会場ご決定から9ヶ月後の2022年5月 おふたりのかけがえのない1日がはじまります

おふたりにとってこれまでの人生で多くの時間をともに過ごした人たちがお越しになる今日 だからこそ「ゲストが和やかに楽しんでいただけることが大事 」と 喜んでいただけることを考え 準備をすすめてこられました

ーWedding dressー

おしゃれでかつ個性が出るようにと選んでくださったウェディングドレスはAMSALE(アムサーラ)のドレス
クレープ生地でゆったりとしたスレンダーラインに繊細なオーガンジーで作られた印象的なフラワーモチーフ ファッショナブルなフロント部分と 繊細なチュールをふんだんに使用したバックスタイル 新婦様を優しく包み込むトーレンで特別感を感じさせます 現代的でありながら永遠に愛していただけるモダンで洗練された一着

裾元に施された立体的なコードリバーレースが可憐で上品な華やかさのあるロングベールはトリート・ドレッシングオリジナルのもの
広がる豪華なレースは 大階段でのお写真にも映え チャペルでもゲストの記憶にも残る美しい後ろ姿を演出します

ーGroom costumeー

新郎様のタキシードは ブラックの色味でアメリカ発祥のショールカラーという衿の形 格式が一番高くオーセンティックなタキシードです
THE CONDER HOUSEのモダンな会場の雰囲気に合う クラシックな印象でお召いただきました

ーRing girlー

おふたりの指輪を届けてくれたのは 2歳の新郎の姪御様 手作りのリングピローを持ちヴァージンロードをまっすぐ歩いてくれました

ーDozen rose ceremonyー

ご用意したのは12本の真っ白なダリアやクレマチス ラン科のデンファレ オレンジのシンビジューム ご親族やご友人がお花を一輪ずつ おふたりにお渡しするダーズンローズセレモニーを通してブーケが完成します  ゲストおひとりおひとりがおふたりにとって大事な存在であることをお伝えする大切な時間になりました

挙式後は屋上のテラスでゲストとお写真を残して お越しいただいた感謝のお気持ちをおふたりから直接お伝えになっていました

ーWelcome spaceー

フロア貸切だからこそ披露宴会場前をおふたりらしく飾り付け 壁にはおふたりの前撮りの写真パネルを そして新郎様の趣味のグッズを飾り おふたりらしさ溢れるウェルカムスペースに ゲストも「おしゃれ〜!」と見入っていらっしゃいました

ーMain flower coordinationー

ラグを2枚敷き おふたりお持ち込みのトランクを飾ったメイン席 THE CONDER HOUSEのBARのハイチェアを設置し 高い位置にお花を飾ることで写真を撮った際におふたりのお顔周りがより華やぐ装飾に 今年のトレンドであるエアリーな雰囲気に仕上がりました

ーGuest table coordinationー

ゲストテーブルには各卓違うフラワーベースをレイアウトし お花をランダムに生け 会場全体がカラフルでポップな印象に

ーHead accessoryー

クラシカルなトーク帽を身に着けてご入場の新婦様
今花嫁様の間で人気のトーク帽は フランスで13世紀から16世紀にかけて流行したアイテム 上品でありながらレトロな可愛らしさが新婦様にとてもお似合いです

ーWedding cake thanks biteー

お打合せで お母様との仲の良さをお話しくださった新婦様 新郎様側のご親族はとてもにぎやかで 会場中に笑顔が溢れたサンクスバイトのシーンでした

ーエスコート退場ー

新婦様は叔父様とご退場 挙式時のピアスとお色直しで着けるネックレスは叔父様からのプレゼント とても嬉しそうに中座のエスコートをしていただきました
新郎様は従兄弟様をサプライズでお呼びして中座へ

ーChanging dressー

新婦様のカラードレスはMonique Lhuillier(モニーク ルイリエ)  一際目立つ鮮やかなオレンジ色は「flame」=「炎」と名付けられ 新婦様に明るく愛らしさの中にもエネルギー溢れる印象を与えてくれます 都会的な雰囲気のある鮮やかな色使いであり モダンでありながら色鮮やかなTHE CONDER HOUSEにもぴったりなドレスです
スカートのボリュームは控えめでありながらも上質なクチュールテクニックを持つモニーク ルイリエが考え抜いて仕立てられた完璧なシルエットだからこそ存在感を放ちます ウエストのラインはリボンできゅっとまとめられ 愛らしさも演出します

明るく鮮やかな色味が 新婦様の皆様に愛される明るい雰囲気を表現していました

ーEarringsー

Oscar de la Renta(オスカー・デ・ラ・レンタ)の色鮮やかなドロップイヤリング
オレンジやピンク イエローなどの透き通るような色味が印象的で 大粒のクリスタルが上品に煌めき 柔らかな光を放ちます

ーShoesー

シフォンの大きなリボンがデザインされたJimmy Choo(ジミーチュウ)のシューズを合わせて可愛らしくコーディネートされた新婦様

ーDimsum buffe & Photo timeー

「親族と友人が集まるのはこの日だけだからこそ 私達もたくさん動いて写真撮りながら パーティーみたいに過ごして楽しんでほしい!楽しみたい!」とおっしゃっていたおふたり 後半は皆様との歓談や写真撮影を楽しまれながら 人気の点心ビュッフェもスタート 距離感近く自然体で楽しむゲストとおふたりのお姿

ー結婚証明書ー

おふたりが用意されたゲストひとりひとりのお名前シール 結婚証明書はウェルカムスペースに飾りゲストにお名前を貼っていただいた後 披露宴の中でおふたりの名前を貼り完成 皆様にご披露されました

ーOne more cheerzー

しんみりではなく 明るいパーティーにしたい!と話されていたおふたりだからこそ 最後も笑顔で結べるよう「ワンモアチアーズ」を 乾杯用にザクロ&エルダーフラワーをご用意し笑顔で乾杯をした後のお時間も 会場が一体なり素敵なお時間でした

ー御披楽喜ー

ご結婚式後日 おふたりがTHE CONDER HOUSEのレストランへディナーにお越しになった際「みんなに 『お料理美味しかった』『おしゃれで初めて見た!』『素敵だった〜』って言ってもらえてすごく嬉しいです!」とお話しくださいました おしゃれでかつおふたりらしいご結婚式を叶えていただき おふたりの元へもゲストからのお喜びの声が届き 私どもも本当に幸せな気持ちにさせていただきました おふたりと大切なゲストの皆様のお幸せを末永く願っております

ーStaff creditー

Wedding planner:福永 佳那
Photographer: 細越 宏将(PHOTIC PEER)
Florist : 早川 浩世(plantscollection)

party report