レストラン

052−684−7522(平日:11:00~22:00 土曜:15:00~22:00 日曜:定休日
※日曜が祝前日の場合は、土曜と同様の受付時間となり、祝日月曜が定休日となります。)

ウェディング

【見学予約】
050-1860-5004(平日12:00〜19:00 土日祝9:00〜19:00)

(火曜・水曜はこちら:052-684-8318

【お問い合わせ】
052-684-7713(平日12:00〜19:00 土日祝9:00〜19:00)

(火・水定休 ※祝祭日除く)

宴会・会議

052-684-7871(10:00〜18:00)

party report

ザ・コンダーハウスのパーティーレポート

NEW !〈最新レポート〉 ゲストへの溢れる想いを伝える大切な時間

披露宴会場 : 4F The Dining Room

挙式スタイル : THE CONDER HOUSEオリジナル人前式

参列人数 : 36名

ーWedding reportー

お互いの良いところを言葉にして伝えられたり、お互いを尊敬されている様子がとても素敵なおふたり
ご結婚式では、ご家族への感謝の気持ちを伝えること、お越しいただくゲストの皆様へのおもてなしも大切にしたいとお話しくださいました
そんなおふたりのパーティーをご紹介いたします

ーFirst meetー

ファーストミートとは、新郎新婦がそれぞれお支度をされ ご準備を整えた後、初めて お互いの姿を見せ合うセレモニーのこと

大階段にて、ウェディングドレス姿の新婦様のご登場を待つ新郎様 両手には、フローリストと相談し新婦様をイメージしたサプライズ花束を抱えて

新郎様の姿を見つけた瞬間から笑顔がこぼれる新婦様
大切な結婚式のはじまりは お互いを想い合う ふたりだけのファーストミートからスタートします

ーWedding dressー

新婦様がトリートドレッシングで選ばれたドレスはCarolina Herrera(キャロリーナヘレラ)のドレス
余計な装飾はせずシンプルかつエレガントなスタイルが特徴で、1981年にNYでデビュー以来、NYコレクションのトップを走り続けており、多くの著名人を顧客に持つアメリカを代表するドレスブランドです

ミカドシルクを使用した艷やかでなめらかな生地と、ロングスリーブのクラシカルな雰囲気のドレス
シンプルなフロント部分とは対称に バックスタイルは腰元の華やかなバッスルが動きを加え 素敵な印象を与えます
クラシカルなドレスをお選びいただいたからこそ、式ではタイトなヘアにシンプルなアクセサリーで、美しさをより引き立てるコーディネートです

ーGroom costumeー

新郎様は最もクラシックな英国式のブラックタキシードをセレクト ウェディングドレスとのコントラストも最も相性が良く、おふたりの並びを美しく見せることができます
重厚感のある男性らしい佇まいは 英国紳士のような新郎様のスタイルにとてもよくお似合いです
またご自身の体型に合わせたオーダータキシードのため これからも大切なシーンでご着用いただけます

ーTHE CONDER HOUSE Orignal ceremonyー

パーソナルミーティングというお打合せでは、おふたりのパーソナルや想い、どんなゲストがいらっしゃるか、大切なゲストへお届けしたいお気持ち等を伺います

そのお打合せのなかでお伺いしたのは、親御様に「ふたりなら大丈夫」って安心してもらえること、そして ご友人には「こんな人と結婚するよ」って相手の人柄が伝わること

そこで、プランナーからご提案させていただいたのがTHE CONDER HOUSEオリジナルの人前式である「タイムレスセレモニー」でした

まずは新郎様のご入場前に、新郎様の親御様からどんなお気持ちで今まで新郎様をお育てになったか
司婚者からメッセージをおふたりとゲストにお届けしました
そんな大切な親御様のお気持ちを受け取った上で、新郎様のご入場 新婦様は、ご両親と一緒にご入場だったので、ご両親と腕を組んで扉前で、親御様からのメッセージをお届けしました
隣にいるご両親のお気持ちを聞きながら、新婦様も親御様も涙しながらの入場シーンに

タイムレスセレモニーの中でもとても大切な「誓いの言葉」

お互いがどんな存在で
ふたりでこれからどんな夫婦でいられたらいいのか
そんなふたりでいられるように自分はどうしたら良いのか・・
ふたりの人柄がより伝わるような言葉を紡いだ 素敵な誓いの言葉でした

ご友人のなかには目に涙を浮かべながら 誓い合うおふたりをまっすぐ見つめていらっしゃる方も

ーWelcome Itemー

おふたりにお持ちいただいたウェルカムアイテム
THE CONDER HOUSEの外観をデザインいただいたデッサンやレゴアートが
ゲストの皆様をお迎えします

ーFlower coordinationー

コーディネートは、シンプルにおしゃれに
かわいらしすぎないものをコンセプトに選ばれたお花や花器、おふたりの会場「4F The Dining Room」の照明のゴールドと統一感を感じられるよう
花器はゴールドに縁取られたガラスのものをセレクト
グリーンでまとめて上質な雰囲気になりました

ーお色直し入場・白無垢ー

お色直しで選ばれた衣装は、白無垢
純真さの象徴とされる白は、嫁ぎ先の家風に染まりますという自分自身の清廉潔白を表しているとされ、その厳かな姿は、伝統的な日本の美を感じさせる憧れの装いです

なかでも シンプルと上品さを感じていただけるデザインをお選びになりました
光沢感を抑えた しなやかで優美なちりめんの生地に、金糸で牡丹やくす玉が刺繍されています
お小物は 重ね衿のみにゴールドを加え、その他は白で統一したコーディネートです

ーSurprise presentー

パーティーも和やかに進んだ後半のお時間帯
ここで新郎様から新婦様とゲストへのサプライズがありました

「こういうご時世だからこそ、皆様にも喜んでもらえるような演出を」ということで、
実はプランナーと新郎様でやり取りを進めていました
ゲストの皆様のお席にご用意していたマスクケースは全3色あり、マスクケースにはそれぞれ、全てハズレなしの景品をご用意

新婦様も驚かれながら嬉しそうな表情で
会場もゲストの笑顔溢れるサプライズのお時間となりました

ーお披楽喜ー

誰かがふたりのために
お互いがお互いのために
ふたりがゲストのために想いがこもっていていたことが、いろんな場面に詰まっていました

ゲストと関わるお時間や、ゲストにも参加していただけることを大切にされた
おふたりのお人柄が現れていた 温かなご結婚式でした

ーStaff creditー

Wedding planner:久保 公美
Photographer: estudio pepe
Florist :小薬 忍(plantscollection)

party report

レストラン

052-684-7522(11:00〜22:00 日曜日のみ11:00〜19:00)

ウェディング

【見学予約】
050-1860-5004(平日12:00〜19:00 土日祝9:00〜19:00)

(火曜・水曜はこちら:052-684-8318

【お問い合わせ】
052-684-7713(平日12:00〜19:00 土日祝9:00〜19:00)

(火・水定休 ※祝祭日除く)

宴会・会議

052-684-7871(10:00〜18:00)