レストラン

052−684−7522(平日:11:00~22:00 土曜:15:00~22:00 日曜:定休日
※日曜が祝前日の場合は、土曜と同様の受付時間となり、祝日月曜が定休日となります。)

ウェディング

【見学予約】
050-1860-5004(平日12:00〜19:00 土日祝9:00〜19:00)

(火曜・水曜はこちら:052-684-8318

【お問い合わせ】
052-684-7713(平日12:00〜19:00 土日祝9:00〜19:00)

(火・水定休 ※祝祭日除く)

宴会・会議

052-684-7871(10:00〜18:00)

party report

ザ・コンダーハウスのパーティーレポート

NEW !〈最新レポート〉最愛のお子様と3人で迎える1日 家族の絆を感じる大切な時間

披露宴会場 : 4F The Dining Room

挙式スタイル : THE CONDER HOUSEオリジナル人前式

参列人数 : 74名

ーWedding reportー

初夏の爽やかな風、柔らかい新緑と光に包まれた5月
お子様と一緒に結婚式を迎えられたおふたりのwedding reportをお届けします

コロナ渦ということもあり ゲストに安心していただける感染対策をしながらも
学生時代 部活で共に汗を流したご友人達に久しぶりにお会いできることや、子育て中心の日々のなかでいつも快くお子様のお世話を手伝ってくださる親御様に改めて感謝をお伝えする機会にされたいと、楽しみに 想いを込めながら ご準備を進めてこられたおふたりです

ーWedding dressー

お選びいただいたのは、フォーエバーモダンをコンセプトに掲げるニューヨークのAMSALE(アムサーラ)というブランド そんなAMSALEのシンプルで洗練されたデザインの中でも特にシンプルさを追求したヘビークレープの重厚感のある生地を使用したロングスリーブのドレスは新婦様の美しさをより引き立たせます
ドレスやヘアスタイルに合わせて式は存在感のある留まるタイプのイヤリングをセレクトし ベールはTREATのアトリエスタッフが製作を手掛けるオリジナルでチューリップのレースがフェイス部分(ベールダウンするときにお顔にかかる部分)に施された凛としたなかにも柔らかい印象を与えるようなベールです

ーGroom costumeー

お洋服がお好きな新郎様だからこそ 細かなところまで拘りを持ち 新郎様らしいスタイルで仕上がりました
洗練されたクラシックな雰囲気を気に入ってくださりタキシードをオーダー 、新郎様の高身長と筋肉ある体型を活かし 男性的な雰囲気が引き立つようなサイズ感です
生地は 老舗メーカーの「VITALE BARMERIS CANONICO(ヴィタルバルベリス カノニコ)」の生地を載せ、タキシードに合わせるアイテムもカジュアルな要素は入れず ドレスコードに合わせて英国靴の聖地イギリス・ノーザンプトンに誕生したクロケット&ジョーンズ【Crockett&Jones】のオペラパンプスをセレクトしております

ーFamily timeー

「子どもができて、より両親への感謝の気持ちが大きくなりました」自分が親になり 働きながら育児をするなかで、今まで学校に通わせてもらったことや好きなスポーツをさせてもらってきたこと、人生を振り返ると湧き出てくるご両親への感謝のお気持ちを 話してくださったおふたり

そこで 挙式前に行う「Family time」というお時間をご提案いたしました

おふたりの晴れ姿を一番最初に見てもらうのはご両家のご両親に 柔らかな日差しが降り注ぐチャペルに 親御様をお連れしご対面 そしておふたりそれぞれから親御様へ 想いを込めたお手紙を読み 伝えていただきました


これからはじまる結婚式の一番最初のお時間に ご家族に想いを伝えることで おふたりにとっても親御様にとっても、温かな気持ちに包まれた状態でこれからのご結婚式の様々な瞬間をお過ごしいただける「Family time」

言葉にすると 涙がこみ上げてくるけど それでも今日伝えたいと思っていた感謝のお気持ち 言葉ひとつひとつを聞きながら 目頭を抑え 小さく何度も頷く 親御様

時がとまったように 穏やかで 素敵なお時間でした

ーRing bearerー

リングセレモニーの際には 新郎様の甥っ子ちゃんが登場です
チャペルの雰囲気は一気に和み 1歳の可愛いお子様を ゲストが笑顔で見守っていました

カゴの中には新郎様の親御様がおふたりのお子様へプレゼントされたシューズを リングピローにして指輪をセットしています

ー誓いの言葉ー

お打合せで「理想の夫婦像は?」とお伺いした際に 普段からお互いに思いやって意識されていることがあり それを続けていきたいとお話しくださいました

子育てをしながらのおいそがしい毎日だからこそ その思いを大切にし続けていただけるよう・・挙式で「誓いの言葉」にして お互いに伝え合うことをご提案しました

「僕にとって最高の幸せは仕事で疲れて帰った時の、おいしいご飯とふたりの笑顔を見ること。これからもふたりのその笑顔をずっと僕が 守っていくことをここに誓います」

見守るご家族ご友人の目からは涙が溢れていました

ーParty Coordinationー

新婦様のヘアメイクはドレスのディテールにあわせて 力の入りすぎないシンプルなスタイル
ツヤとパール感をメインに 色を重ねるメイクではなく 透き通るような奥行き感をイメージしました
披露宴入場の際にはヘアチェンジ イヤリングはスターモチーフのものへ パーティらしい印象にチェンジしました

会場のフラワーコーディネートはオレンジ色のアンスリュームや スモーキーなレースフラワーのダウカス、ガーデンから摘んできたような自然な風情のアストランチアを使用しています 飾り方もシンプルでゴールド縁の器に花束を斜めに飾ることで洗練したイメージと動きを見せられるデザインになっています

ーChanging dressー

ドレスブランドはMonique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)
ラグジュアリーなクチュールテクニックでファッションを楽しむ女性のこころをくすぐるようなドレスは 多くのハリウッド女優やセレブリティに支持されている人気の高いブランドです
お選びいただいたブラックのカラードレスは新婦様によくお似合いのデザインで 前上がりになったスカートから 合わせていただくゴールドのシューズがちらっと見え dandelion fluff(タンポポの綿毛)のモチーフが アイキャッチーな1着です
ヘアはボブスタイルで合わせていただきラフに アクセサリーで華やかさをプラス、メイクはオレンジシャドウと白ラインの異色なメイクでモード感を取り入れました

ーお披楽喜ー

おふたりのご結婚式を心から楽しみにしていたのは 主催のおふたりだけじゃなく ウェルカムスペースのグッズを手作りされた親御様や リハーサルにもお越しくださり 最高の余興になるようたくさんご相談くださった 新婦様と小学校から同じ部活だったご友人や新郎様のご友人の皆様もでした


挙式から ゲストの皆様とお顔を合わせた瞬間から 溢れ続けていた おふたりの自然のままの笑顔
ラフにカジュアルに ゲストと一緒にご結婚式を楽しまれている様子がとてもおふたりらしいご結婚式でした

ーStaff creditー

Wedding planner:村田 沙也香
Photographer: 瀬口里奈(PHOTIC PEER)
Florist :岡田大規(plantscollection)

party report

レストラン

052-684-7522(11:00〜22:00 日曜日のみ11:00〜19:00)

ウェディング

【見学予約】
050-1860-5004(平日12:00〜19:00 土日祝9:00〜19:00)

(火曜・水曜はこちら:052-684-8318

【お問い合わせ】
052-684-7713(平日12:00〜19:00 土日祝9:00〜19:00)

(火・水定休 ※祝祭日除く)

宴会・会議

052-684-7871(10:00〜18:00)