ナビゲーションリニューアル

ここまで

PCナビゲーションメニューリニューアル

party report

ザ・コンダーハウスのパーティーレポート

〈X’mas〉”One more cheers” ありがとう伝えるウェディング

披露宴会場 : 4F THE DINING ROOM

挙式スタイル : THE CONDER HOUSEオリジナル人前式

参列人数 : 71名

ーWedding reportー

クリスマスシーズンを迎えたTHE CONDER HOUSE
コロナ渦で秋から冬へ延期をされたおふたりのご結婚式でしたが「大階段のクリスマス装飾がかわいい!」とこの時期だけの特別な雰囲気を楽しみにしてくださっていました

ーJUST FOR YOUー

お腹に命を宿した日から 子育ての日々 幼少期のエピソードやご家族から寄せられたお祝いのメッセージ
親御様が新郎新婦様それぞれに 1冊の本にまとめてくださった「JUST FOR YOU」

「たっぷり愛情を注いでもらってきたからこそ 親孝行のために結婚式をしたい」と仰ってくださっていたおふたりへ ご結婚式の準備がはじまるその瞬間にページを開いていただきました

ーFirst meetー

家でふたりで過ごしている時 自然の流れでプロポーズされた新郎様
ファーストミートの瞬間に あらためて新婦様へプロポーズの言葉を贈るため サプライズで花束をご用意されていました 新郎様が振り返った時の新婦様の驚きと喜びが溢れた 特別なファーストミート

ーWedding dressー

Monique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)のマーメイドのウェディングドレス
上質なシルク素材を扱い エレガントで女性らしいしなやかさを表現したMonique Lhuillierのドレスのなかでも 上品なオフショルダーで バックスタイルには背中から流れるようにトレーンがついており バックコンシャスなデザインも特徴です

ーWedding ringsー

誰かと被らない指輪を と探していた新婦様が選ばれたのが「JOIE de treat.」
エンゲージリングは Un fleur d’amour アン フルール ダムール[(唯一の)愛の花]
人生を華やかに彩るように 永遠に咲き誇る美しい花をイメージしたリングは ダイヤモンドを贅沢にメレダイヤで囲んだ美しいデザイン

マリッジリングはお好みの形・素材・加工が選べるセミオーダーでおふたりらしい指輪に仕上がりました

ーWedding flowerー

続々とおふたりの大切なゲストの皆様が集まる貸し切りのお待合フロア ゲストの皆様にはおふたりのご結婚の承認として指紋でスタンプとサインをしてもらいます
おふたりを祝福する数だけ お花がスタンプで彩られていきます

ーTHE CONDER HOUSE Orignal ceremonyー

おふたりの親御様へのお気持ちをしっかりとお伝えするためのTHE CONDER HOUSEオリジナルの人前式 まずは新郎様入場に合わせて 新郎様と親御様のストーリーが共有され会場一体が温かな感動の雰囲気に包まれスタートしました

ーRip ceremonyー

新婦様入場前にお祖母様によるリップセレモニー ご家族だけの素敵な思い出に

ー新婦様入場ー

バージンロードはご両親と一緒に お母様によるベールダウン そしてお父様が優しく新婦様の背中を押します・・・ゲストに見守られながら 笑顔で新郎様のもとへ歩みだす新婦様

ーRing bearerー

可愛らしいリングガールは 生後8ヶ月の新郎様の姪御様 おふたりの指輪を届けてくれました

ーClosing kissー

たくさんの笑顔と拍手で見送られ クロージングキスで結ぶ素敵なシーン

ーWelcome spaceー

前撮りのお写真と会場装花とリンクしたウェルカムスペースのフラワーコーディネート おふたりの世界観を会場に入る前から演出します

ーFlower coordinationー

THE CONDER HOUSEの上質な空間に合うようなエレガントな装花がご希望 でも王道なものより抜け感やトレンド感も取り入れたい そんな雰囲気を叶えるため作られた会場装花

クラシカルな色と菊の姿で高貴な雰囲気のあるマム“クラシックココア”や
シャープな形と上品な紫色で 大人可愛いアンスリウム“プレビア”
ホワイトのチューリップ・鉄砲百合・胡蝶蘭は凛としたエレガントさを
おふたりの背景には甘い香りの花をつけたロウバイの枝が伸びます

目を引く個性的なフォルムと艶のある質感で統一された花々 ホワイト・ブラック・ボルドーの色遣いで 大人でモードな印象に

ーParty conceptー

おふたりの共通して好きなものが「お酒」
お酒があることで会話が弾んで その人の人間性がわかり 人脈も広がる
それがきっかけでおふたりの距離が近くなりお付き合いがはじまりました

「cheers」は乾杯だけでなく「ありがとう」の意味もあることからウェディングプランナーからおふたりへ提案させていただいた パーティーのコンセプトは「One more cheers」

グラスを掲げ最高のパーティーがはじまります

ー新婦様 エスコート退場ー

サプライズで新婦様がお呼びしたのは新婦様にとって「第二の母」の存在である新婦伯母様 ご親族の皆様も嬉しそうに拍手したり撮影をしていました

ー新郎様 エスコート退場ー

新郎様の中座もサプライズでふたりのお祖母様のもとへ とてもお喜びのご様子で新郎様の手を握り涙ぐみながら笑顔で手をふるお祖母様

ーHair changeー

フェイスラインに艷やかに弧を描く エレガントなフィンガーウェーブは新婦様のこだわりポイント
トレンド感とレトロな雰囲気が素敵なヘアスタイルにチェンジして再入場です

ーPhoto timeー

テーブルごとにゲストをメインへお招きしインタビューと写真撮影 お酒も楽しんでいただきながらおふたりとゲストの距離が近く 笑い声が続く楽しい時間に
この時にゲストテーブルごとに後に開けるレターボックスをお渡しします

ー両家代表謝辞ー

新郎お父様が新婦様のことを心から歓迎されていることや「うちの息子たちのお嫁さんが素晴らしいんです」と 嬉しそうに話されていた両家代表謝辞 温かい結びの言葉にご家族が涙され 会場が感動に包まれました

ーone more cheerzー

「ありがとう」の意味を込め 明るく乾杯 涙のままではなくゲストに満面の笑みを向け退場したおふたり

ーMessage for guestー

おふたり退場後にゲストの皆様にレターを読んでいただきます レターの封を開けると「今日の結婚式どうだった?」とおふたりからひとりひとりに宛てたメッセージ 楽しんでいただいた一日を振り返りながら 会場ではライブエンドロールの上映がはじまります パーティーの結びまでゲストへ楽しんでもらいたいというおふたりの気持ちが詰まった演出でした

ーNight location photoー

ゲストを見送り おふたりだけの撮影タイム
イルミネーションが煌めく広小路通りでのロマンティックな撮影も トワイライトウェディングならでは
ゲストとの感動と笑顔溢れる一日を過ごしていただいたおふたりの幸せな表情を写真におさめていきます

ーStaff creditー

Wedding planner:伴 知奈津
Photographer:UNPLUGGED
Florist :伊藤裕之(日比谷花壇)

party report